オンラインでピアノレッスンを受ける〜オンデマンドレッスン編①レッスンの進め方〜

インターネットでオンラインピアノレッスンを受けるには2種類の方法があります。

「リアルタイムレッスン」「オンデマンドレッスン」です。

今日は「オンデマンドレッスン」の①レッスンの進め方について話したいと思います。

オンデマンドレッスンとは

→リアルタイムではないレッスン。動画や録音データでやり取りします。

リアルタイムでアプリで繋ぐのではなく、動画に対して後からレッスン動画(アドバイス動画)を送ってもらう方法です。この場合、Web通話アプリでつなぐ必要がありません。

通信講座(例えば「赤ペン先生」など)のピアノレッスン版といったイメージに近いでしょう。

 実際のレッスンの進め方

方法は以下のという要領で行います。

  • まず、スマートフォン等で動画を撮影します。
  • 動画をアップロードしたりメールやアプリで送ります。
  • 先生はその動画や録音を再生してもらい、アドバイス動画やお手本動画を送り返してもらう。

やり方は以下のような形が必要ですが様々です。

  • 生徒側は、演奏動画は公式LINEで送る。
  • チャットで色々アドバイスなどを文章でもらう。
  • 先生のアドバイス動画やお手本動画は動画共有サイト(vimeoなど)でもらう。

オンラインで繋ぐより効率の面で言うと、好きな時間に撮影しアドバイスを再生することができる良い点もありますが、撮影の手間がかかったり、コミュニケーションがないぶん少し無機質に感じてしまうと言う声もあるようです。リアルタイムレッスンのサポートとしてオンデマンドの利用をお願いして見るのも良いかもしれませんね。

最後に

オンデマンドレッスンだけを行なっている先生というのはあまり多くないようにも見受けられます。実際は普段のレッスンのサポートとして動画を利用したりということが多いようですが、今後は時代のニーズに合わせてオンデマンドレッスンのようなサービスが増えてくるのではないかと思います。

次の投稿